スキャルピングでコツコツ投資

FXの投資手法は様々で、それぞれのスタイルに適した投資法があると思います。

ドカンと一発型とコツコツ地道型でもその手法は異なって当然なのです。

投資手法のひとつに、『スキャルピング』という方法があります。

これは、小さな利益を狙って短い時間の間で何度も売買を繰り返していくというトレードスタイルです。

最近は、スプレッドが狭いという傾向にあるためか、スキャルピングでトレードする人も多くなっているんです。

スキャルピングのメリットとしては、やはり相場の大きな変化にも対応しやすいという点です。

為替相場が激しく荒れてしまったとしても、短期売買のスキャルピングならば柔軟な対応ができます。

また、色んなトレード方法よりもずば抜けて資金効率が良いということです。

スキャルピングで成功するコツとしては、まず、スプレッドの幅が小さいFX会社を選ぶようにしてください。

取引回数が必然的に多くなるスキャルピングですから、手数料は最低限に抑えたいですからね。

そして何より、素早い判断力ですね。

注文から決済まで数秒〜数分ということもあります。

チャートと睨めっこしながら、ここと思えば決済し、ダメだと思えば素早く損切りする判断も必要なのです。

もう少し待てばという迷いが致命傷になることもあるので、損が出そうでも怖がらずに切ってしまう勇気が必要となります。

なので、ストップ値を入れておくことを忘れないこともコツと言えるのです。

そして、リアルなチャートで取引を行うのですから、サーバーの安定性は重要視しても良いでしょう。

また、サーバーのもしものトラブルに備えていくつかのFX会社を利用するのも手なのです。

スキャルピングは、資産の少ない人や値動きが良い時間にはパソコンの前に張り付いていられる時間を持てる人にお勧めのトレード方法です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2010 年 10 月 3 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix