株式投資と税金

株式投資にはある一定の税金が掛かります。

あまり気にしないで参入する人もいますが、実際かかる税金が重くのしかかることもあります。

また株式投資で得た利益に応じて税金を払わないと、脱税として逮捕されてしますので注意が必要です。

株式にかかる税金は大きく分けて二種類あります。

株を売った時にかかる税金です。

株式投資では安い時に買って、高くなったら売ると言う繰り返しで利益を出します。

その差額分に応じた税金が掛かります。

1年間を通して得た差額分の利益は「譲渡所得」といわれ給与などの所得とは別のものとして扱われます。

また別々に確定申告する必要があります。

また株式を所持していると配当金というものがその企業の業績に応じて支払われます。

この配当金を受け取った場合にも税金はかかります。

株式投資で利益を得ようとした場合には額に問わずしっかりと税金は支払わなくてはなりません。

FXなどでも同様に税金はかかりますが、株式とはまた違った形で掛けられます。

ネット取引などではあまり税金のことが大きく取り立たされていないようですが、「知らない」では済まさせません。

「FXで稼いだ主婦が脱税で逮捕」という話も聞きます。

是非取引する際は税金のことも頭に入れるようにしていきたいものですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011 年 6 月 22 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix