投資と歴史経済

投資をする時に意外と思われるかもしれませんが、歴史について勉強することも一つの手だと思います。

今投資などに利用しているインターネットだって今後どうなるかわかりません。

もう少ししたら、新たな情報通信ができたりしてインターネットが過去のものとなってしまう可能性だって否定できないのです。

技術は世界各国でどんどん進化をしています。

その陰でリビア内紛が起こって、原油高騰したり、東日本大震災が起こったりしたことで世界中でかなりの経済の打撃を受けました。

いえ、今も経済の悪化は回復をしていませんね。

実は自分に関係がないと思える事も、投資をする上では大いに関係している事があるのです。

歴史を勉強することで、今後起こりうる事を予測できるかもしれない。

予測した上で先行きを考えて投資する必要もあるのではないでしょうか。

今までにどんな人物がいて、どんな時代を経て、どんな文明を作り上げてきたのか、そんな時代の流れで今の私たちが存在する。

今はまだ起こっていない事、どんな銘柄を購入しておけばいつ頃上がってくるのかなども見極める力になると思っています。

今は震災・原発の影響で世界中が大混乱しています。

こんな時こそ、昔を振り返りどんな時代にこんな文明的なものが発明されたなどと知るのもいいと思いませんか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011 年 7 月 11 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix