スクリーニングの必要性

上場している企業のうちのどこに投資しよか考えた時、どういった基準で企業を選んでいますか?

スクリーニングというのは、ふるいわけという意味で、自分が投資してもいいだろうとする基準値に満たない企業は候補から消していくという作業になります。

しかし、上場企業は20や30ではありません。

膨大な数の企業の中から候補を作って、スクリーニングするのでは時間がかかりすぎてしまいます。

ですので、自分が定めた基準を満たしている企業をピックアップしていくほうが手っ取り早いでしょう。

スクリーニングを行うということは、下手な株をつかまなくてよくなる。

つまり、リスクを抑えた投資を行うことができるということになるのです。

なので、できるだけスクリーニングの力というのは高める努力をした方が、利益につなかっていくでしょう。

しかし、初心者に数ヶ月でスクリーニング力を上げろというのは酷な話です。

また、正直そんな時間をかけることもできないという人も多いでしょう。

最近では、自動でスクリーニングを行ってくれるソフトなんかも発売されているのです。

無料でダウンロードできるソフトもありますが、細かい売り買いのタイミングなどを逃さないためにも有料のものもあるんです。

短時間でスクリーニングができるので、現在は非常に多くの投資家が利用されているそうです。

株を行うのであれば、スクリーニングのソフトは一見の価値ありと言えるのではないでしょうか。

タグ


2010 年 8 月 17 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】

商材内容 :100年以上変わらない相場の心理をついた手法

価  格 :49,800

詳細はこちら

月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】

□■□■□ 感  想 □■□■□

FXでの投資は以前から始めていましたが、思うように成果には繋がらないままでした。

なぜかというと、大損するのか怖いのでチマチマとトレードを続けていたからです。

自分の場合、トレンドに逆らうことも乗ることもできずにいたのです。

そこで、このトレンドマスターを購入しました。

トレンドマスターの良いところは、主婦でも勝てるとか数百万円手にできるといったことを謳っていないところです。

正直、これだけで稼げるなんてのは危ないと思っていたからです。

このトレンドマスターは、FXのトレードの基礎となる部分を重要視し、その根底から考え出されたことを元に作られたルールなんです。

だからこそ、勝てるルールとなっているんだと思います。

そして、実践として使える手法を教えてくれます。

きっと、今までFXで悩んできた人、長い間続けてきた人でも納得のいく方法を提供してくれていると思います。

さらに、内容の豊富さには驚かされました。

決して安いとはいえない価格です。

しかし、それだけの内容が詰まっています。

ボリュームがあっても中身が薄いのあれば価格だけの価値も意味もありません。

しかし、トレンドマスターはボリュームに加えて内容が充実しているので、購入してよかったと思ってます。

価格だけの分は取り返してからが、本当の勝負だと思ってます。

詳細はこちら

月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】

総合得点 :79/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★

詳細はこちら

月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】

タグ


2010 年 8 月 16 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:まあまあ商材

オートマチックCFDファイヤー!

商材内容 :世界中の金融商品を自動で売買できるソフト

価  格 :29,800

詳細はこちら

オートマチックCFDファイヤー!

□■□■□ 感  想 □■□■□

うちの場合、夫婦でやっている投資が違っていました。

僕は株を、妻はFXをやっていました。

それぞれに口座を用意してやっていましたが、管理が大変でした。

同じく夫婦で投資をやっている方にいつもどうしてるのかと聞くと、口座はひとつだというのです。

それで、その方法を聞くと、この商材を教えていただけました。

CFD取引とは聞いたことはありましたが、実際どういったものかは知りませんでした。

でも、このソフトをみればなるほどという投資方法に、僕達夫婦も納得しました。

それからは、FXと株、225先物も取り入れ様々な投資を行っています。

しかし、以前から自動売買のソフトは使ったことがなかったので最初は不安でした。

夫婦共に働いてますので、あまり投資に費やす時間もなかったので、このソフトに全てお任せしてみることにしました。

すると、想像以上に的中するんですね。

今まで自分達で頑張ってたのがバカらしくなるくらい簡単に自動で売買してくれるので、拍子抜けといったところです。

僕達夫婦が、名前しか聞いたことがなかったCDFで成果をあげられたのも、このソフトのおかげです。

しかも、専用の電話サポートまであるので、分からないことがあれば質問もできたので安心して使うことができました。

この価格で、これだけの効果ならば非常にお得ではないかと思います。

詳細はこちら

オートマチックCFDファイヤー!

総合得点 :90/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★

詳細はこちら

オートマチックCFDファイヤー!

タグ


2010 年 8 月 15 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:おすすめ商材

CFDという取引

投資には、株やFXなど様々な種類がありますが、CFD取引ってご存知ですか?

CFD取引の、CFDというのは差金決済契約のことです。

そうです、皆さんもご存知のFXもCFD取引のひとつなのです。

CFDは何と言っても、全世界の金融商品が取引できる上に、一つの口座で一括管理できるのが大きな魅力です。

また、CFDもレバレッジが行えますので、小さな資金で大きな取引が可能となるのです。

その反面リスクが大きいということも忘れてはいけません。

CFDで成功するには、得意銘柄を見つけることです。

CFDの特徴として取引可能銘柄が非常に豊富なこともあげられます。

この数の多さに囚われてしまって、全てに手を出そうしては勝てるものも勝てません。

多くあるうちの少数で良いので、自分が得意とする銘柄を見つけて取引を行うことが成功へと繋がるのです。

得意銘柄とは、相場の上がり下がりが自分でも比較的読みやすい銘柄を見つけることです。

今は上がってるけど、この辺りで下がるなと先が読めたり、自分の投資法にしっくりくる銘柄ならば投資もしやすくなります。

そういう銘柄をいくつか見つけて投資を行うことは、CFDで失敗しない方法と言えます。

あれもこれもと手を出すのではなく、たくさん銘柄を選べるのですから、その中から得意銘柄を選ぶ方が確実な投資が行えます。

そして、これは勝った、これは負けたと考えるのではなく、収支を見て勝ち負けを判断するようにしてください。

一つの負けに一喜一憂していてはチャンスも逃してしまったり、余計な欲が出てしまいます。

総合的な収支から勝ち負けの判断をすることも勝ちに繋がる一つなのです。

場合によっては、非常に大きな利益をつかめるかもしれないのがCFD取引です。

そして、CFD取引はこれからどんどん注目を集める取引であること間違いなしです。

タグ


2010 年 8 月 14 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ

イメージ画像