スキャルピングやデイトレードの必携アイテム

商材内容 :圧倒的なボリュームのFXトレードに必要な統計データ

価  格 :29,800

詳細はこちら

スキャルピングやデイトレードの必携アイテム

□■□■□ 感  想 □■□■□

僕は、基本的には自分でトレードを行いたいタイプです。

自動売買ソフトは信用しないわけではないけど、自分でトレードを行うからこそ味わえる楽しみもありますよね。

それを味わうのが好きなんです。

でも、自分でトレードを行うって、プロや本当に上級者でなければかなり限界がある感じがします。

僕自身、時間もなければ、相場を読むのにも限界がありました。

そこで、利用しようと考えたのがこの商材でした。

この商材は、自動売買のシステムを売りにしている商材というのではなく、自分自身でトレードを行えるというものです。

だから、自分でトレードを行える楽しみも味わいながら、利益に繋がる要素がたくさん詰まっていると思って購入しました。

実際に使用してみて思ったのは、僕にはあまり参考にはならなかったというところでしょうか。

経済的、時間的、テクニカル的に統計が取られているようですが、必ずしもその統計通りではないということ。

統計を参考に時間帯などを考慮してトレードに挑んでみましたが、僕には合っていなかったようです。

経済に大きな打撃を与えるような出来事があったとき、どうしてもこの統計だけでは合わない部分もでてきます。

なので、この商材を利用して利益を上げるために使うのはやめようと思います。

まず、この商材で、傾向を学んでから自分なりの実践力をつけていこうかなと思っています。

詳細はこちら

スキャルピングやデイトレードの必携アイテム

総合得点 :43/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★

詳細はこちら

スキャルピングやデイトレードの必携アイテム

タグ


2010 年 9 月 10 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:いまいち商材

デイトレードの落とし穴

株式投資やFX取引でよくデイトレードと聞きませんか?

デイトレードというのは、株やFXで新規注文を行ってから決済注文を行うまでを1日でしてしまうことを言います。

デイトレードは、動きの多い銘柄に対して非常に反応しやすく、小さな利益をコツコツと積み重ねていくことができます。

また、翌日に持ち越さないことで、市場が終わってからの出来事に左右されることがないのも安心できる特徴です。

特に、FXの初心者の人などは、安くで買い、下がることを恐れて少しでもあがれば売ってしまうことが多いのではないでしょうか。

そなると、1,000円の利益の積み重ねということも少なくありません。

決して悪い方法ではないと思います。

きちんとメリットもあるのですから。

しかし、デイトレードには失敗の元も非常に多くあることも知っておいてください。

デイトレードは、数をこなさなければ儲けには繋がりません。

数をこなすということは、それだけ手数料も取られているということになりますよね。

コツコツと小額の利益をあげていたつもりでも、トータルで考えると損が出ていたなんてこともあります。

また、デイトレードは、その時々の値動きに左右されてしまいます。

そのため、どうしてもパソコンの前に張り付いてしまいがちになってしまいます。

あと、デイトレードを行うにはそれなりの資金が必要となります。

デイトレードでは、損切りも必要となるときがあります。

そんな時に資金が少ないと、どうしても損切りすることに戸惑ってしまいました。

また、手数料のことも考えれば最低200万円は必要という考えもあります。

これらに当てはまる人で、デイトレードを始めようと考えていた人はやめておいたほうが良いと言えるのではないでしょか。

タグ


2010 年 8 月 25 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

デイトレードの落とし穴

株式投資やFX取引でよくデイトレードと聞きませんか?

デイトレードというのは、株やFXで新規注文を行ってから決済注文を行うまでを1日でしてしまうことを言います。

デイトレードは、動きの多い銘柄に対して非常に反応しやすく、小さな利益をコツコツと積み重ねていくことができます。

また、翌日に持ち越さないことで、市場が終わってからの出来事に左右されることがないのも安心できる特徴です。

特に、FXの初心者の人などは、安くで買い、下がることを恐れて少しでもあがれば売ってしまうことが多いのではないでしょうか。

そなると、1,000円の利益の積み重ねということも少なくありません。

決して悪い方法ではないと思います。

きちんとメリットもあるのですから。

しかし、デイトレードには失敗の元も非常に多くあることも知っておいてください。

デイトレードは、数をこなさなければ儲けには繋がりません。

数をこなすということは、それだけ手数料も取られているということになりますよね。

コツコツと小額の利益をあげていたつもりでも、トータルで考えると損が出ていたなんてこともあります。

また、デイトレードは、その時々の値動きに左右されてしまいます。

そのため、どうしてもパソコンの前に張り付いてしまいがちになってしまいます。

あと、デイトレードを行うにはそれなりの資金が必要となります。

デイトレードでは、損切りも必要となるときがあります。

そんな時に資金が少ないと、どうしても損切りすることに戸惑ってしまいました。

また、手数料のことも考えれば最低200万円は必要という考えもあります。

これらに当てはまる人で、デイトレードを始めようと考えていた人はやめておいたほうが良いと言えるのではないでしょか。

タグ


2010 年 8 月 4 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix