金・銀への投資

資産運用といえば、FXや株式投資といったイメージですが、この不況の世の中で思うように運用できていない人もいるのではないでしょうか。

こんな不況の時代にオススメの資産運用として、金・銀取引があるのをご存知ですか?

なぜ、今の時代に金・銀なのかというと、金や銀自体に価値があるからです。

そして、この金・銀取引というのは現物取引ではなく、証拠金取引になります。

金・銀の証拠金取引というのは、貴金属証拠金取引といってFXと同様の取引方法で投資が行えるのです。

貴金属証拠金取引の良い点は、売りからでも買いからでも入れる点です。

また、証拠金取引ということでレバレッジを聞かせて取引を行うことができるので、少ない資金から大きな利益を狙うことも可能です。

そして、金・銀取引による大きな魅力となるのが、金・銀の価値は決してゼロにはならないということです。

株など信用で発行された物は、経済情勢や企業の倒産などの影響で価値がゼロとなってしまいます。

そうなってしまえば株券なんてただの紙切れに過ぎません。

また、FXも通貨なので価値がゼロになることはないと思われるかもしれませんが、通貨もその国の信用によって価値が付与されているのです。

しかし、金・銀というのは発行している人や企業がいるわけではなく、価値がなくなるということは考えられないのです。

FX会社でも貴金属証拠金取引を取り扱ってるところもあり、中には為替証拠金取引と同じ口座で取引できるところもあります。

リスクとしては、どんな投資よりも低く、価値がなくなることがないということから、株やFXのリスクヘッジとして取引を行うことも考えてみてもいいのではないでしょうか。

タグ


2010 年 11 月 23 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix