日経225先物取引の人気の秘密

投資のひとつに日経225先物というのがあるのを知っていますか?

株やFXや先物取引は世間的によく知られていますが、日経225先物というのは何でしょうか。

225とは、日本の株価指数の元となる日本を代表する225の企業を指しており、TOPIXやマザーズと同じように株価指数のひとつとして日経225というのがあります。

この、日経225先物は人気の取引なんですよ。

なぜ人気があるのかというと、やっぱり少ない投資額からスタートできる点のようです。

日経225先物は、レバレッジ取引となるので、少ない元手で大きな金額の取引ができます。

簡単にいうと、日経225先物のレバレッジは1000倍です。

なので、1万円投資したとすると、1千万円の取引が可能になるということなのです。

もしも、10円上昇するとしたら、1万円動くことになるのです。

あと、株の個別銘柄のように倒産や上場廃止といった心配をしなくて良いのも魅力です。

リスクも大きいかもしれませんが、リターンも非常に大きな取引が可能になるんです。

しかし、できればリスクは避けたいという人は、

・市場が開かないうちに大きな変動がある可能性があるので、翌日に決済を持ち越さない。

・失敗分を取り替えそうとするあまりタイミングを逃し結果損を大きくしてしまう可能性があるので、一回一回の失敗にこだわらない。

など、成功法だけを知るのではんなく、失敗しないために何をしてはいけないかというのを知ることも大切です。

タグ


2010 年 8 月 22 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

配当利回りから選ぶ中国株厳選100銘柄2010年夏版

商材内容 :急成長を見せる中国株で初心者でも稼げる銘柄の選び方

価  格 :3,000

詳細はこちら

配当利回りから選ぶ中国株厳選100銘柄2010年夏版

□■□■□ 感  想 □■□■□

日本の株にも手を出したことがなかった僕が、投資に興味を持ち始めたのは、副業的に株やFXで投資をしている友人が増えたから。

だから、僕も何か始めてみようかなと話を持ち出したところ進められたのが中国株でした。

中国経済は近年急成長しているのは分かっていましたが、日本のバブルを見ているようで若干抵抗がありました。

でも、今中国がきてるという言葉を信じて買ってみることにしました。

しかし、何も基盤がないまま中国株を買うのは少し怖かったので、何か勉強になるものはないかと探したところこの商材に出会いました。

この商材では、急成長を見せる中国株は、これから先を見込んで投資できる株であるとしています。

さて、この商材で紹介している高利回り期待株を紹介してくれています。

確かに高利回りの株であれば、儲けも非常にいいかもしれません。

なので、ここで紹介されている銘柄の株をいくつか買いました。

でも、今のところ大した利益にはなっていません。

暴落することがない限り、マイナスにはならないかなと思ってはいるのですが、実際はそんなに上がりもしないのです。

なので、まだ持ったままです。

暴落する前に売ってしまうのか、これから上がることを期待するのか迷ってるところでもあります。

中国の経済を見ていると、確実に上がることが期待できる銘柄もあるかもしれません。

しかし、なかなか上がることがない銘柄もあるようです。

詳細はこちら

配当利回りから選ぶ中国株厳選100銘柄2010年夏版

総合得点 :23/100点

わかり易さ:2★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★

詳細はこちら

配当利回りから選ぶ中国株厳選100銘柄2010年夏版

タグ


2010 年 8 月 21 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:いまいち商材

CFD−WEB広辞苑

商材内容 :FXをより有利にするCFDの全てが詰め込まれた教材

価  格 :2,980

詳細はこちら

CFD−WEB広辞苑

□■□■□ 感  想 □■□■□

CFD知りませんでした。

世間にFXが定着してきた頃、僕自身もFXを始めてみようかという気になりました。

FXについて色々調べていると、CFDがこれからは注目を集めると知りました。

全ての投資が、ひとつの口座で行えるということだし、これから先を考えるとCFDが良いと考えました。

しかし、CFDってどうするの?という感じなので、そこからまた調べました。

そこで、見つけたのがこのCFDの広辞苑でした。

この教材には、CFDがどういったものかの説明から始まり、どんな用語があるかの解説までしてくれています。

これは、CFDだけでなく投資の世界が初めての僕のような人にでも、わかりやすくなっています。

そして、どうすればCFDで勝つことができるのかの分析もされています。

今までの投資からCFDに移ってくる人でもきっと使えるのではないかというような、しっかりとした内容になっています。

また、サポート体制があるので、初心者のちょっとした疑問も確実に解決してくれます。

内容は、価格以上に充実しており、安心してCFDを始めることができました。

そして、CFDでの投資を始めてから、今の生活に余裕が出始めたのは言うまでもありません。

思ってた以上に簡単に行えましたし、思ってた以上にプラスになるんです。

初心者の僕がここまでこれたのは、この教材のおかげだと思います。

詳細はこちら

CFD−WEB広辞苑

総合得点 :94/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:5★★★★★

詳細はこちら

CFD−WEB広辞苑

タグ


2010 年 8 月 20 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:おすすめ商材

伝説のギャン理論

商材内容 :35年間勝率90%越えの投資理論

価  格 :19,800

詳細はこちら

伝説のギャン理論

□■□■□ 感  想 □■□■□

この投資理論は、本当に信用できるものなのか疑問です。

この投資理論を購入したきっかけは、勝率が90%を維持しているということと、多くの成功者の声でした。

まだ、投資で勝利といえるほどの利益をあげていないので、これだけの勝率を誇っているならと思って購入しました。

この理論、確かに理にかなってるし、読んでいるうえでは納得といった感じでした。

しかし、最初から大きくでるのは怖かったので、少しずつからはじめ効果があれば大きく出てみようと考えていました。

そして、この理論通りに投資してみました。

でも、この理論通りにはいかなかったのです。

今まで、短期売買でちりも積もればていう感じだったんですけど、そっちの方が良かったような気もします。

小さく始めたのでマイナスも小さいままで留まってくれていますが、大きく出ていたときのことを考えれば怖いです。

しかし、この商材にも書いてありましたが、自分に合ったスタイルというのがあるんですね。

自分に合った投資法をとるのが一番だし、それでなければ先をみた投資もできないのではないかと思います。

この投資理論は、1年間の全額返金保証がついているので、そこは安心して返金してもらおうとは思っています。

あと、この投資理論は自分には合わないと分かったのはよかったのかもしれません。

詳細はこちら

伝説のギャン理論

総合得点 :12/100点

わかり易さ:2★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:1★

お買い得感:1★

詳細はこちら

伝説のギャン理論

タグ


2010 年 8 月 19 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:だめだめ商材

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix