投資とギャンブル

投資とギャンブルの意味を取り間違われることがあったり、同じように扱われるようなことがあるようです。

「株式投資なんて一発当たれば大儲けのギャンブルだ」とか「FXは運でなんとかなる」とか言われますが、投資とギャンブルはまったくもって一緒ではないと言えます。

投資にはリスクと言うものがついてきます。

普通リスクと言うのは、リターンすなわち利益のところが上がれば上がるものです。

不正な取引以外ではリスクとリターンの相関関係は比例するものです。

投資が資本や生産手段を増加させると言う目的のために本来は行われるのに対し、ギャンブルは最悪0となり、何にも残らない場合があります。

先物取引や株取引によって得られる資本はギャンブル的要素が大きいため広い意味でギャンブルというくくりにされることが多いようです。

人的投資も生産性や数値に結びつけるのが難しい所ではありますが、会社の将来の為に行う人材教育は投資の一つと言えます。

私の中では「投資」は「未来を見据えた物」で「ギャンブル」は「手短な利益を求めた物」と思います。

自分の未来、国の未来、子孫の未来を見据えた上で投資をグローバルな視野から行う事が出来たらさぞ素晴らしいものとなるのではないでしょうか?

タグ


2011 年 8 月 20 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

投資をはじめてみてはいかがですか?

投資と言う言葉が今や一般的となっています。

金持ちがやっているようなイメージの強かった株もいまや主婦や学生でもやるような時代です。

投資も一種ギャンブルのようなイメージがありました、しかし今は預金するよりも投資となっています。

今や日本の銀行は低金利時代、銀行に預けるよりも投資で有効に資金を活用しようと言う動きが活発化しています。

投資するにも元が必要です、元を作るなら財形貯蓄や自動積立が有効ですね。

日本の景気が上向きになれば、投資商品の選択に困らないでしょう。

しかし現在は不況の真っただ中投資をするにもしっかりと「目」を養わないといけないでしょう。

投資を通して経済の行く末や、傾向を勉強するのもこれから生きていくのにきっと役立つでしょう。

普通に生活をしているとなかなか経済の状態や世界の情勢に目を向けることがないでしょう。

しかし投資の世界に入りこむと経済や世界情勢は嫌でも見るようになります。

自分の生きている世界取り巻く環境をもっと良く知ると言う事は人生にとってもおおきな糧となると思います。

少額からでもいまや投資ができます、自分の成長の為にも投資の世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか?

タグ


2011 年 8 月 3 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

投資と歴史経済

投資をする時に意外と思われるかもしれませんが、歴史について勉強することも一つの手だと思います。

今投資などに利用しているインターネットだって今後どうなるかわかりません。

もう少ししたら、新たな情報通信ができたりしてインターネットが過去のものとなってしまう可能性だって否定できないのです。

技術は世界各国でどんどん進化をしています。

その陰でリビア内紛が起こって、原油高騰したり、東日本大震災が起こったりしたことで世界中でかなりの経済の打撃を受けました。

いえ、今も経済の悪化は回復をしていませんね。

実は自分に関係がないと思える事も、投資をする上では大いに関係している事があるのです。

歴史を勉強することで、今後起こりうる事を予測できるかもしれない。

予測した上で先行きを考えて投資する必要もあるのではないでしょうか。

今までにどんな人物がいて、どんな時代を経て、どんな文明を作り上げてきたのか、そんな時代の流れで今の私たちが存在する。

今はまだ起こっていない事、どんな銘柄を購入しておけばいつ頃上がってくるのかなども見極める力になると思っています。

今は震災・原発の影響で世界中が大混乱しています。

こんな時こそ、昔を振り返りどんな時代にこんな文明的なものが発明されたなどと知るのもいいと思いませんか。

タグ


2011 年 7 月 11 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

年金と投資

近い将来年金制度が廃止になるかもしれないこの日本。

まだまだ世界中の多くの地域からは日本は豊かな国と思われている。

確かに、先進国であり文明も発達している。

世界のトップの仲間入りもしているが、いつギリシャのように破たんしてもおかしくはない。

日本はとても生きづらい国になってしまった。

ヨーロッパ各国のように税金は高いが福祉関係がしっかりしていて老後が安泰ならいい。

子供たちの教育面での金銭問題も国が対応してくれるなら、少子化問題も良くなるだろう。

でも、今のままでは消費税も10%15%20%…と上がり、人々の生活は苦しくなる。

もらえるかわからない年金にお金を払うよりは、証券や株などの投資をしてみるもの悪くないと思う。

将来の自分の身は自分で守らなくちゃいけない時代に、国になってしまった。

無駄な所にお金を回すより自分のためになるお金の使い方を勉強するのです。

投資と一概に言っても、不動産系や株系など種類があります。

どんな投資に自分の将来を預けるか、どんな方法でなら利益をだせるのか勉強しながら自分なりの年金を調達してはいかがでしょうか。

この先、10年20年と政府が変わるとは到底思えない。

これからは国には頼らず、将来に使えるお金を増やす方向を考えていくべきなのです。

タグ


2011 年 7 月 5 日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ

イメージ画像
Ads by Sitemix